環境方針

【環境理念】

COM電子開発は企業活動を通して自然にやさしい循環型社会の実現に貢献します。

【活動指針】

『時生社献』の理念と“コンプライアンス“の精神に基づき、私達の事業活動が地球環境に与える影響を良く理解し、「環境保全・改善に最大限の配慮をする事」を目標と定め、全社員が一丸となり、“要求事項への適合”と”環境マネジメントシステム”の有効性の継続的改善に努める。


  1. 電気、電子、電波、電力の応用機械器具の設計・製造・修理並びに販売の各段階で環境負荷の低減(省エネルギー、廃棄物削減、化学物質削減等)に努め、環境パフォーマンス(環境への負荷対策の成果)の継続的改善及び汚染の予防を図ります。
  2. 国、地方自治体などの環境規制を遵守(コンプライアンス)する事はもとより、地域との協定を遵守(コンプライアンス)し、業界の定めるその他の要求事項を考慮の上、自主管理基準を設定し、環境管理レベルの向上を図ります。
  3. 環境管理活動を実践する為の具体的な目的・目標及び施策を環境計画の中で明確化を図り実行し、見直します。
  4. 全社員への環境教育を徹底し、環境に対する意識向上を図るとともに、環境方針を公開し、地球的規模の視点に立った環境保全活動により社会に貢献します。
  5. 社長を頂点とした環境管理の組織、運営制度を整備し、責任の所在の明確化を図るとともに、常に最新の環境マネジメントシステム(EMS)を維持します。
  6. 環境監査の実施により活動を確認して改善施策を実行し、自主管理の維持向上に努めます。

2004年(平成16年)2月16日

Copyright (C) 2007 COM Electronics Development Co.,Ltd. All Rights Reserved.