DSPとは

デジタルシグナルプロセッサ (digital signal processor, DSP) は、デジタル信号処理に特化したマイクロプロセッサ。日本では、略してDSPと呼ばれるのが普通。
特定の演算処理を高速に行なうことを目的に作られ、音声処理・画像処理などに使われることが多い。DTM用音源ボードなどのPC用拡張ボードに使用されるほか、携帯電話、デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、電子楽器などに使用される。

Copyright (C) 2007 COM Electronics Development Co.,Ltd. All Rights Reserved.