C言語とは

C言語は、1973年にAT&Tベル研究所のデニス・リッチー (Dennis M. Ritchie) が主体となって作ったプログラミング言語である。
UNIXの移植性を高めるために開発された経緯から、オペレーティングシステムカーネル向けの低レベルな記述ができることを特徴としており、移植用アセンブラと呼ばれることもある。

Copyright (C) 2007 COM Electronics Development Co.,Ltd. All Rights Reserved.