VBAとは

VBA (Visual Basic for Applications)、Microsoft Office製品などのアプリケーションにはVisual Basic for Applicationsが搭載されているが、上で述べたものとの大きな違いは、搭載アプリケーション内でしか実行できない点にある。
搭載アプリケーションの代表格であるMicrosoft Office製品は、各アプリケーションをオブジェクトとして操作できるようになっており、Excelを例にとると、ファイル全体をさすBookクラス、スプレッドシートのセルをあらわすRangeクラス等が、VBAから操作できる。

Copyright (C) 2007 COM Electronics Development Co.,Ltd. All Rights Reserved.