Visual Basicとは

Microsoft Visual Basic(マイクロソフト ヴィジュアル ベーシック、VB)はBASIC言語を基に作られたマイクロソフトのスタンドアロン開発用プログラミング言語であり、RADに対応した統合開発環境の名称。
マイクロソフトのQuick BASICを拡張したもので、Microsoft Windows (Windows) 用のアプリケーション開発、および Web用のアプリケーション開発を行うことができる。Visual Basicを略してVB(ブイビー)と呼ぶことも多い。当初からWindows向けに開発されたため、同社製品との親和性は非常に高い。Version 1ではWindows版の後にMS-DOS版が発売されており、キャラクタベースにもかかわらずコントロールを配置してGUIを構築することができた。ただしキャラクタベースであるため、グラフィックスの描画はフォームを使用した場合、不可能である。
一般にプログラミング初心者用といわれ、フォーム上にあらかじめ用意された各種のGUIパーツ(コントロール)を配置して、それらのプロパティが変更されたり、マウスでクリックされたりするなどイベントが発生した場合の処理を記述(コーディング)してゆくことで、プログラムを作成することができる。グラフィックの描画などGUIを実現するときに付随する定型的な画面管理はパーツの内部で行なわれ、ユーザがコーディングする必要がないため複雑なGUIを利用したプログラムを簡単に作成することができる。
言語仕様は純粋なBASIC言語に比べかなり拡張されており、構造化プログラミングやオブジェクト指向に近い概念が取り入れられているが、オブジェクト指向言語の一般的な特徴であるカプセル化、継承、多態性の3要素のうち、継承にあたる機能はない。
初心者用というものの、Visual Basic本体は高度な機能を持っており、かなりの機能を持つソリューション開発も出来る。ただし、実行速度はC/C++で記述したネイティブプログラムに比べ10倍から20倍遅いと言われている。また、敷居の低い開発言語であるため、非難や侮蔑の対象となることがある。しかし簡易性からハイレベルのプログラマにも根強いファンも多い。
作成したアプリケーションを実行するには別途マイクロソフト製のランタイムライブラリのインストールが必要となるが、これは作成したアプリケーションのパッケージに同梱して配布することがマイクロソフトにより認められている。

Copyright (C) 2007 COM Electronics Development Co.,Ltd. All Rights Reserved.