VMEバスとは

VMEバスは、コンピュータのバス規格のひとつであり、本来モトローラの68000シリーズマイクロプロセッサのために開発された。その後、多くのデバイスで使用され、IECにおいてANSI/IEEE 1014-1987 として標準化された。 物理的には Eurocard サイズの接続機構を採用しているが、信号接続は独自のものである。 1981年の最初に開発され、今日でも広く使われている。

Copyright (C) 2007 COM Electronics Development Co.,Ltd. All Rights Reserved.